雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

断捨離って捨てる?それとも売る?色々ある5つの方法!

もうこの単語を知らない人はいないのでは?というぐらい一般的になった「断捨離」という単語。
元は2010年にやましたひでこさんが発表した「新・片づけ術断捨離」という本から発生した言葉です。
















この本を私は読んでいませんが、断捨離とは結局、

「不要なものや欲しい、という気持ちから離れ、すっきりした生活を送る」

ということを意味すると思っています。

スポンサーリンク


皆さんは断捨離したい!と思ったことありますか?

断捨離って良く聞くけれど、一体どうやってやればいいの?捨てるのってもったいなくない?

という疑問や思いはありませんか?

そこで今回はただ“捨てる”や”売る”といった以外にも色々ある“断捨離”の方法について実際に私がした5つの方法を詳しく書いていきます!


不要なものの処分の仕方5つ

oosouji_gomidashi
不要なものの処分の仕方ってただ捨てるだけではありません。
実際に私がしているのはこの5つの方法です。

  1. あげる
  2. オークションに出す
  3. リサイクルshopに持って行く
  4. 寄付する
  5. 捨てる

ではどんなことをしてるのか1つずつ詳しくみていきましょう!

①あげる

家族や親戚、友人にあげるます。

自分にはサイズアウトしたものでも両親にとってはまだ着れるものかもしれません。

1度しか着てないサイズアウトした子供服も友人のお子さんはまだ着れるかもしれません。

あまりにも着古したものは逆に迷惑になりますが、新品同様、一度しか使用していない、ブランド物である、といったものは「もらってくれると助かる」と言う姿勢であげてしまいましょう。



②オークションに出す

あげる人がいない、でも捨てるには勿体無い、またある一部の人には需要がある品かもしれない(趣味のものなど)というものなどはオークションに出しましょう。

ヤフオクなどやメルカリなどの媒体を使えば今はネットで簡単に自分で売りに出せます。

売れればお金になります。

捨てればただのゴミ。でもそれがお金に換わるのです。是非検討してみて下さい。

スポンサーリンク



③リサイクルshopに持って行く

ヤフオクなどで売りに出したけど売れなかったもの、リサイクルshopで取り扱っている商品、などは不用品処分専門のリサイクルshopに持っていきましょう。

今はただ捨てるだけでもお金がかかります。
(ゴミ袋も無料ではないですよね)

recycle

ベッドなどの大型家具、電化製品などであれば1つにつきいくら、、という風に費用がかかりますが、リサイクルshopだと低料金で処分してくれるところもあります。

なのでまずはネットでお近くのリサイクルshopを探して問い合わせてみてください。



④寄付する

人にあげるものでもないもの、途中まで使用した商品(色鉛筆などの文房具)、6年間使用したランドセルや制服など。
これは売れないですよね。でもまだ使おうと思えば使えたりするものも中にはあります。

新しい布団を買ったので古い布団を捨てたい、などもそう。

そういう場合は寄付をしましょう。

ネットで検索したら「不用品の寄付」から発展途上国への物資援助、募金などをしている団体があります。

cardboard_book

ダンボール箱に詰めて送付したり持込したり方法は様々ですが、その量によって費用がかかったりします。
(不用品の仕分けやそれをお金に替える作業などに使う費用だそうです)

私たち日本人にはもう使えない物でも他の国の人には使えるものがたくさんあると思います。

費用はかかりますがボランティアも大事なことですよね。



⑤捨てる

上記の①~④を試してみてどうにも出来ない不要なものはきれいさっぱり捨てましょう!




断捨離の効果

断捨離の効果は何と言ってもすっきりとした生活が身につく、

物をもちすぎない = 不要な物は買わない

と言う精神が芽生えるということだと思います。



まとめ

不要な物は買わない、ということは支出が減る、ということに繋がります。

また物を買う時に本当に自分に必要なものかどうか良く吟味するようにもなります。

重要なのは

「欲しいもの」ではなく「必要なもの」を買う

ということを心がけるということです。

部屋の整理をしたり、季節の変わり目に衣替えなんかをしていると、「あれこんなの持ってたっけ?」や「また同じものが出てきた!」などと言った場面に出くわすことがあると思います。

使わないものがある=不要なものを買っていた、というのはとてももったいないことです。

物が増えると自分が何を持っているか把握しづらくなります。

そうすると自分が何を持っているか把握できてないのでまた同じものを買ってしまったりするのです。

悪循環ですね。

もちろんたまには無駄な買い物もしてしまうかもしれません。

でも断捨離をすることで、自分にとって必要なものは何か?を良く考えるようになり、買い物の仕方にも変化が出てくると思います。

断捨離はただの片付け方法ではありません。

片付けの仕方から、買い物の仕方が変わり、結果的に心情も変化することになります。


断捨離をきっかけとして、一度、物の買い方や捨て方、その両方を見直して精神的にもすっきりした生活を目指してみてはどうでしょうか??




参考book↓





















































【その他の断捨離情報】
◇「断捨離で服を減らすコツ5つ!服を捨てておしゃれになろう!

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ