雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

義実家への手土産はいらない?我が家の場合と評判が良かったもの



お盆やお正月の義実家への帰省。


みなさん手土産って買われてますか??


私はいっつも手土産についてしこたま悩むのですが、皆さんはどうなんでしょう??


うちの義両親はリクエストもなければ、持っていった手土産について大した感想もありません。
(気に入ってない??汗)



「あれ美味しかった~」
「これ珍しくていいね!」




とかいう言葉があると嬉しいですし、手土産選びにも熱が入るというものですが、ノーリアクションに近い義両親に対して何が喜ばれるのか・・・といつも悩みます。


一応夫に相談してみるのですが「何でもいいんじゃない?」という半分予想通りの返答。


イラッとくるだけなので、最近はもう相談もしません。笑


逆にリクエストされまくってもそれはそれでひいてしまうとは思うのですが、うちみたいに何もリアクションがないのもさびしいもので、かと言って「何もいらないよ」という言葉もないので、いらないわけでもないのだろうな~と・・・悩


と愚痴になってしまいました。笑


ということで今回は。義実家への手土産はいらないのか、その必要性について詳しく書いていきます!


スポンサーリンク

義実家への手土産はいらない?



まずは手土産の必要性からみていきます。

人を訪問するときに持っていく、ちょっとしたみやげ

 引用「goo辞書」

という意味だそうです。そう考えると手土産は必要、ということになりますね。


私も帰省の際は、滞在中の食事やお風呂など色々面倒を見てもらうことになるので“必要”だと思っています。


滞在費として現金を渡す方もいらっしゃいますが、どちらにしても手土産はあった方がいいと思っています。


選ぶ手間を考えると、そこまでしてくれた・・・という気持ちを感じてくれる人もいるでしょうし。


お姑さんが「お土産なんかいらないわよ~気は使わないで~」と言う場合もあるかと思いますが、そこは”本音と建前”


鵜呑みにしてはいけません。笑


意地悪なお姑さんだったら、


「いらないって言っても普通は買ってくるわよね~!」


と噂の種にされるかもしれません!怖い!ヒィー(゚ロ゚ノ)ノ


というわけで、我が家では手土産は必ず買っていくのですが、買う物は毎回同じとは限りません。


私から見て評判が良かった物などは、リピートする事もありますが、そうでない場合は「あまり気に入らなかったのかも・・・」と思ったりしちゃうので、毎回違うものの方が多いです。


そこで、次からは手土産で実際何が喜ばれたか、我が家のケースを元にご紹介していきますね!

手土産で何が喜ばれた?

それでは今まで手土産で評判が良かったものをご紹介していきます。

1.その時流行っている食品



健康に関する食品で、流行っているもの・・・ってありますよね?

  • ココナッツオイル
  • チアシード
  • えごま油
などなど・・・


結構流行り物好きな義母で、会話の端々に「あれ知ってる?」とか言われる時もあるので、その時々で流行っているものを買って行くこともあります。


パンにオリーブオイルをつけるのにはまってる、と聞いた時は、ちょっと値の張るオリーブオイルを持っていきました。


流行り物は義両親の性格にもよると思いますが、話のネタにもなるので、結構ウケがいいと私は思っています^^



2.美容に関するもの



またまだ義母のことですが、美容には結構うるさい方なので、美容関係の物を手土産にする時もあります。

  • 冬で手荒れが酷い、と聞くとハンドクリーム・・・
  • 冷えとりしている、と聞いたら靴下セット・・・
  • お肌にいいと言われる、コラーゲンドリンクやゼリー
やはり需要がある物は喜ばれます。


ダイエットしているのに、すっごい高カロリーなお菓子をもらっても・・・という場合・・・ですよね。



3.地元の名産品

地元の名産品で美味しいものはやはり喜ばれます^^


私が住んでいる福岡は明太子や高菜、ラーメン、通りもん・・・など色々有名なものがありますが、明太子などは日持ちの関係で厳しいので買って行ったことはありません。


やはりお菓子をチョイスすることが多いです。

私が住んでいる福岡の名産品です↓↓↓


お酒好きの叔母さんにはすごく喜ばれました~^^ つまみにちょうどいいらしいです。笑


ちょっと小腹が空いた時に・・・いいですよね♪


4.意外なもの

手土産と聞くと、お菓子などが思いつくと思いますが、喜ばれるものでしたら何でもいいと私は思います。


私は以前、お義母さんから「お義父さん、最近出不精でね~」と言っていたのを聞いたので、義両親にスターバックスのプリペイドカードを贈りました。


外出のきっかけになったら・・・と思ったのです。


スタバのギフトカードを贈った時は、その後義母から「今日お父さんと病院の帰りに行ってきました~甘くて美味しいです。ありがとう」という写メが届きました^^



スターバックスのプリペイドカード(ミニ)です↓↓↓キーホルダーにも付けれるよう穴が開いているタイプです^^



スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?


手土産についてまとめてみましたが、重要なポイントは・・・

  • 手土産は必要!
  • なるべくリサーチする!
  • 反応を見ておく
この3点かな、と思います。



悩んだら毎回同じ物でもいいのかもしれません。

地元の名産品をいつも買っていけばいいのかもしれません。


でも少しでも「今度の手土産何だろうな~」という気持ちを持っていてくれてるのだとしたらそれはそれで嬉しい、と感じる自分がいます。


また、義両親はもしかしたら孫の顔さえ見れれば何もいらない、と本心で思っていたのだとしても、やはり手土産はお世話になる“お礼”だったり“義理”だったり。

そう考えるとやはりなくてはならないもの、ではないのかな~と私は思います。


みなさんは何を買われてますか??

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ