雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

春財布で縁起を担ごう!その魅力と金運アップの裏ワザ!


c126653b8a7a076ea194e5cc7ef44c46_s

そろそろ寿命を迎えそうな私の財布・・


気に入って使ってはいるんですが使いすぎて皮の色が薄くなってきてるところもあり、そろそろ買い替え時期かな~なんて。


皆さんは財布を買う時期など縁起を担いでいることありますか?


「春財布がいい」 って良く聞きますけど、これって春に買えばいいのか?それとも春におろせばいいのか・・・


またその春っていうのもいつからいつまでの間なのか・・?


色々と疑問が沸いたので今回調べてみることにしました!


まずは春財布って何なのか?そしてどう縁起を担いだら金運がアップ(ココが大事!)するのか?

詳しく書いていきます^^

スポンサーリンク


春財布って何?

「春財布」は「張る財布(中身がお金でパンパンになる)」 とも言われ縁起がいいと言われています。


なーんだただの駄洒落が!と思った人も多いかと思いますが、駄洒落をあなどってはいけません。笑


日本には昔から「言霊」 という言葉があるように、言葉には”意味”だけではなく霊的な”力”が宿ると言われ、声に出した言葉が現実の事象に何かしらの影響を与えると信じられています。


  • 勝ちたい時にはトンカツを食べる
  • 粘り強くなりたい時は納豆を食べる
  • 11月22日はいい夫婦の日
  • おせち料理の黒豆は「マメに働く」
  • 安産祈願は戌の日 → 子沢山で安産の犬にあやかって

などなどむかーしから言われてる言葉から最近の言葉まで挙げだしたらキリがないくらい縁起を担ぐための駄洒落ってたくさんありますよね。


こうみてみると日本人は言葉遊びが得意なんだな~好きなんだな~と私はほっこりします^^


「言葉に思いや願いを込めて、そして縁起を担ぐ。」


もし、まったく何かしらの効果や作用がなかったらこれだけ縁起を担ぐ言葉は広まってなかったと私は個人的に思います。



なので言葉って重要!そしてそれに込める思いから出てくる何かしらのパワーも私はあると信じていますがみなさんはどうでしょうか?

8da6d8dc9fa9c400baf29b08f2412204_s

春財布 = 張る財布 = 中身がお金でパンパンに張る


うん、春に財布買いたくなってきませんでしたか??笑

私はなりました!もう頭の中では何色にしようか、革?それともハラコ?長財布or折りたたみ・・??と妄想膨らみ中です。


ではではその肝心の“春”って一体どの時期のことを言うのでしょう?


せっかくなのでここは間違いたくないところだと思います^^

春とはいつ?

春の定義については以下の3つの説があります。

  • 12月21日ころ(冬至)~2月18日(雨水)
  • 1月1日~7日のお正月(新春)
  • 2月3日ころ(立春)~5月4日ころ(立夏)

冬至が終わったら春、お正月=新春で春、立春から立夏まで春、と様々な解釈があります。

ちなみに二十四節気(1年を24等分して季節を表す名称をつけたもの)では立春が春のはじめ、とされており、立春から立夏の前日までが春、とされています。


以上の3説全てを「春」とした場合、
「春」= 冬至が終わってからの12/21ころから立夏の前日の5/4ころまで

ということになります。

5c14926204f1f53a159fcfd3063ba075_s

結構長い期間がありますね!


では、春に購入して使い始めてはいつでもいいのか、と言うとそうではありません!


結論から言うと「春」に購入して「春」に使い始めるのが一番いいようです!


では購入したその日にすぐ使い始めていいのでしょうか?


いいえ、そうではありません。



財布を購入して使い始めるまでに色々としておいた方がいいこと、知っておいた方がいいことがあります^^

縁起を担いで金運アップする4つの方法!

さて一番大事な?“縁起をかつぐ=金運アップ”のためにしておいた方がいいこと、知っておいた方がいいことを書いていきます。

1.「寅の日」に使い始めましょう!

寅の黄色の模様は金運の象徴!また一瞬で千里の道を駆け抜け戻ってこれることから、この日に財布を使い始めるとお金が出て行っても必ず戻る、と言われています。

64283fc25cda8a9791bb23ab308e8232_s

2.財布にはたくさんのお金を入れておきましょう!

お財布は「最初に入れられたお金の量を覚えている」と言われています。

つまり最初にお金をたくさん入れておくとそ財布自身が「常にこのくらい入っている」と覚えていてお金をその状態に保とうとする、と。


そしてそのお金を入れてお財布をしばらく静かなところで”ねかせて”おきます。


ねかせておく期間は最低1週間から10日ほど。長ければ長いほどいい、と言われています。


お財布に意思がある、という摩訶不思議な話ですが、私はこんな話大好きです^^

3.「種銭」を入れておきましょう!

「種銭」とは読んで字のごとく、「銭の種」となるお金のことで、このお金からどんどんお金が生まれてくる、という意味のものです。

なので1円や5円と言った小額のものではなく、出来るだけ大きい金額のお金を入れておくことをオススメします。

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

またこの「種銭」からお金が生まれてくるので「種銭」は使ってはいけませんし、あまり人目に触れない方がいいそうです。


お札なら折って、お財布のカード入れの中などにそっと忍ばせておきましょう。

4.新月or満月の日に使い始めましょう!

風水では新月ははじまりのパワーを持つ特別な日と言われています。新しいことをはじめたり、何か目標を立てたり、ということに最適の日です。

また満月は月のパワーが満ちたりている日なのでその日はお財布を月光浴させるといい、と言われています。


新月や満月などのお月様のパワーをお借りしてお財布の金運をアップさせましょう!


スポンサーリンク


上記にあげたような「寅の日」のように“縁起がいい日”というのは他にもあります。


その縁起がいい日についてはコチラの記事を↓↓↓
財布には縁起が大事!2016年の購入や使いはじめにいい日!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は今まで“春財布=新春におろす”というもんだと思っていたので今年はもう間に合わなかった~と思っていたのですが、そんなことはなく今からでも十分間に合う!ということがわかりました^^


良かったー。(。・∀・。)ホッ-3


また縁起を担ぐ方法も様々あり今度お財布を買った時にぜーんぶ試してみようと思っているのですが(欲張り?)果たして私の金運はアップするのか・・・楽しみ&ワクワクです。


あとは気に入ったお財布が見つかればいいんですけど~^^


こんな本もありました・・・き、気になるっ!













スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ