雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

出産前の最低限買うべきもの8つ!ムダ買いなし!

出産の際には色々と準備をしなければいけませんよね。
でも初めての妊娠生活の妊婦さんだと出産の際の買い物について、
本当に必要なのか、不要なものもあるんじゃない? などいろいろ迷うことだと思います。

スポンサーリンク


実際私もそうでしたし、某量販店にある「出産準備リスト」なるものを見て忠実に買い物して揃えた結果、まったく使わないものもあったり、自分には使いづらく結局人にあげてしまったり・・・と本当に無駄な買い物をした、と後から反省しまくりでした。

なので今回は、二度(たった二度の体験でえらそうにスミマセン・・汗)の出産と育児体験から思う

“出産前に最低限準備しなければいけないもの8つ”をまとめてみました。


出産前に最低限準備しなければいけないもの8つ

akachan_ninshin

①赤ちゃんが着るもの

赤ちゃんが着るものについては以下の最低3つがあれば大丈夫です。

  • 短肌着
  • コンビ肌着
  • カバーオール

では必要な理由を1つずつみていきます。
・短肌着
夏生まれでも冬生まれでも、赤ちゃんがまず最初に袖を通すものです。
洗い替えも含めて4枚あれば十分だと思います。
赤ちゃんの肌に直接触れるものですで日本製で綿100%のものがいいでしょう。
・コンビ肌着
股の部分をボタンで留めるタイプの肌着です。これも洗い替えも含めて4枚あれば十分です。
・カバーオール
短肌着・コンビ肌着は下着にあたります。
普通の服にあたるカバーオールは初めは2枚購入し、サイズ感を確かめてから次を購入すると間違いないと思います。

ちなみに着せ方は、、、、
春 → 短肌着 + カバーオール
夏 → コンビ肌着のみ
秋 → 短肌着 + カバーオール
冬 → 短肌着 + コンビ肌着 + カバーオール 

という感じでよいでしょう。

いずれにしても産後は1ヶ月検診までは外出はほぼしませんし、体力的にも出来ません。
ですので「自宅の中での赤ちゃんの服装」ということになります。

1ヶ月検診を終え徐々に外出するようになったからお出かけ用のカバーオールを2枚ぐらい買ってみたりしてもいいと思います。

また良くミルクを吐き戻す赤ちゃんの場合1日3回は総着替え行ったりします。

その場合は産後にネットで注文したり、ご主人に買いに行ってもらったりすればいいので、産前は最低限の枚数のみ購入しましょう。




②おしりふき

病院では大体コットンを水に浸したものをタッパーに入れてそれでお尻をふきます。
ですが産後は赤ちゃんのお世話で忙しくその準備をする時間もない人が殆どだと思います。
















▽おしりふき用の蓋です。乾燥を外出にも便利です♪

















③オムツ用のゴミ箱

お店などでおすすめされるのは赤ちゃん用品のメーカーのオムツ用のゴミ箱ですが、ランニングコストがかかる上、オムツしか捨てれないのでいつかは使。

でもオムツ用のゴミ箱は臭い防止のためにもあった方がいいです。

なので買うならオムツ用じゃなくなっても使えるもの。そして匂いがもれないように蓋つきのものがいいと思います。


↓これなら、オムツ用じゃなくなったら洗面所用などにも使えますね。















④赤ちゃんをケアするもの

赤ちゃんをケアするものについては以下の4つがあれば大丈夫です。

  • 石鹸
  • つめきり
  • 体温計

では必要な理由を1つずつみていきます。
・石鹸
沐浴剤よりも石鹸タイプのほうが肌トラブルが少ないと聞きます。
・つめきり
赤ちゃんの爪異様に伸びるのが早いです。
伸びると気がついたら顔を爪で引っ掻いたりしていたので3日に1度ぐらいのペースで切らなければいけません。
産前に準備しておきましょう。
・体温計
体温計は必須です。
毎日沐浴前に計ります。
・ベビー用綿棒
鼻くそや耳に入った水をとります。
耳掃除は基本的に必要ないようですが、1つ用意しておくといろいろ便利かと思います。

スポンサーリンク



⑤チャイルドシート・ベビーカー

退院時はタクシーで帰ったりする方も多いと思いますが、退院してからの1週間検診や1ヶ月検診、お宮参りなどで、あっという間に使う時期がきます。

どちらも必要不可欠なものですしお値段も高いので、友人に相談したり産前の時間に余裕がある時に店舗に行ったりして、よく吟味して購入を決めてください。

またチャイルドシートについては交通安全協会で無料で貸出を行っている地域もあります。
無料ですので待機している方も多いと聞きます。一度出産前に問い合わせておくといいでしょう。

baby_car_mother



⑥ベビーバス

家の洗面台が広くお湯を貯めて沐浴できるなら必要ありません。
が、これもまた必要なものです。
産後いきなり赤ちゃんと一緒に入浴・・は出来ません。

ただ使う期間は1ヶ月ほどです。誰かのお下がりがいただけたら一番だと思います。
akachan_mokuyoku


⑦授乳用のインナー

産後はブラのカップもあがっています。
おまけに頻繁に授乳もあるので授乳に便利なカップ付のキャミソールなんかが便利で使い勝手がいいです。
そしてカップも縫い付けてあるものがベストです(取り外し出来るものだと洗濯のたびに外れて、干すときに入れて・・と面倒臭いです)
これは入院中から使用しますので産前に買っておきましょう。


⑧パジャマ

入院に必要な前開きタイプのパジャマ。
お腹にゆとりがあるタイプだと、産前・入院中・産後、と長い期間使用出来ます。
産後は一日パジャマで過ごして赤ちゃんのお世話に明け暮れます。
少しでも気分をあげるためにお気に入りのパジャマを選んでください。



















まとめ

如何でしたでしょうか?

意外に買わなくてもいいものもあったかと思います。

出産にはお金がかかりますし、また産まれてから育てるのにもお金がかかります。

焦って買い物して無駄な物を増やしたりせず、周りのお友達の意見も参考にして、極力無駄な買い物をせずに出産に挑んでもらいたいと思います。

【その他の出産準備情報】
「出産準備!産後に買って間に合うもの!」
「出産準備!必要そうだけど買わなくていいもの8つ!」

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ