雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

脇汗対策!あなたにおススメの方法はどれ?

当たり前ですが、夏は暑いですね!!

夏のこの暑さで気になるのは何ですか?


日焼け?夏バテ?多量にかく汗?

634c6dd3b01f296288e69786e27afe8e_s

まぁ私は女なので、日焼けと汗はとにかく気になります!

顔にかく汗も気になりますが(化粧がおちる・・汗)それより気になるのは脇汗!!


不快だし匂いも気になるし、汗ジミも気になるし・・・特に女性は気になるんではないでしょうか?

それに暑い夏だけじゃなく暖房のきいた冬にかく汗も意外と気になりますよね。

今回は様々な“脇汗対策”について書きたいと思います。

スポンサーリンク


制汗剤を使用する

制汗剤って「汗を制御する」 と言った意味にとれますが、実際には汗は制御出来ません。


汗の匂いをごまかすために香りをただ脇にスプレーしたり塗ったりするだけなので、その香りが消えればまた汗臭くなりますし、肝心の汗をとめることば出来ません。

なので、香りを楽しむだけならいいですが(それでもその香りはすぐに消えてしまうと思いますが・・)その効果が感じられる時間も短時間なので一日に何度も使用する必要があります。

taisyu_woman


脇汗パット(貼るタイプ)

洋服の脇の部分に張り付けて、脇汗による汗ジミを防ぎます。
汗を止める、ではなく出る汗をパットに吸収し、服に付かないようにするアイテムです。

また直接透明フィルムを脇にはるタイプもあり、透明だから目立ちはしませんね。

ただ、どちらも粘着テープで貼るタイプですので、水分にはすごく弱い

だから大量に脇汗をかく人にとってはこの汗脇パットは、意味がないものとなります。

逆に脇汗の水分により、ずれたり、はがれたりして、気が付いたら落ちてた!なんて、すごく恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

それに必然的にノースリーブの洋服は着ることが出来なくなってしまいますので、お洒落が好きな人にとっては洋服に制限がかかり使いづらいアイテムかもしれません。


こういった商品です↓↓↓














汗脇パット(取り付けタイプ)

粘着テープで張り付けるタイプと違って、この取り付けタイプは、パットに伸縮性のアジャスターが付いていて、その紐を下着やキャミソールに取り付けるものです。

なので汗でずれ落ちる心配もなく、自分の脇の位置に合わせて調節することができるのでずれることはありません。

また洗濯もできるので、繰り返し使えます。

ただ大量にでる脇汗にはパットの吸収量が追い付かず流れ出る脇汗に対してパットの範囲が狭くて、わきの下の方に汗ジミができたりもします。

それにこれも上記の脇汗パット(貼るタイプ)と同様、着る服が限られるのが欠点でもあります。(冬はいいかもしれませんね。)
sick_takansyou


ワキガの手術

ワキガの手術はワキの汗線を取ってしまうので結果的に汗をかかなくなるそうです。

ですので大量の汗と匂いに悩んでる方にとっては効果があると思います。
(ワキガの手術方法は1つではありません。様々な方法があります。)

スポンサーリンク


こまめに拭く

汗はどうしてもかいてしまうもの。なので自分で抑制は出来ません。

しょうがない、と諦めデオドラントシートでこまめに拭く、と言った方法もあります。

ただこれも汗自体をとめることは出来ないので洋服に汗ジミは出来ます。

た匂いも時間が経てば気になるものになりデオドラントシートを買う費用と手間を考えるととても効果があるとは言えないでしょう。(汗の量が少ない人はいいかもしれませんね)

食生活に気をつける

汗をかくことは止めれませんが、匂う体質を変えることを目的とし生活に気をつける、という方法もあります。
肉や乳製品をなるべく摂らないようにし、昔ながらの日本人の食生活にする、というものです。(欧米人は日本人に比べ体臭がある、というのがこのことですよね)

seikatsu_syukan_woman_bad

効果の程は人によって違うでしょうし、必然的に効果を感じられるまでに時間がかかることになります。

ですが長期的に見たら健康にはいいはずなので悪くはない方法だと思います。

医薬品を使う

医薬品(制汗剤など)は保険が効きませんのでもちろんお値段はお高めです。
効き目も人それぞれ、直接肌に塗るタイプが多いので痒みが出たり肌が荒れたり・・ということも気にする人が多いでしょう。

種類もメーカーも色々とありますが最近口コミサイトやSNSで話題の製品はコチラです。
















このパースピレックスはいま現在私は使用しています!
効果も感じられています!

このパースピレックスについてはこちらの記事をどうぞ!
⇒ 話題のパースピレックスの使い方!かゆみはある?

まとめ

脇汗の量や匂い、また男性か女性か、によっても対策方法は分かれることだと思います。

若い時は気にならなかった、という人で30代、40代を迎えたり、出産を経たりして脇汗が気になるようになった、という人もいるようです。

なのでこれが1番!これが絶対!という方法はないと思います。

どれが自分に一番合ってるのか正しい選択が出来るといいですね^^

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ