雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

インフルエンザの予防接種!受ける時期はいつ?

夏が終わり秋がやってきます。
だんだんと寒くなり乾燥しがちになると気になるのが“インフルエンザ”
毎年冬になると流行しますよね。

スポンサーリンク


特に小さなお子さんがいるご家庭、冬に大事な試験や大会などを控えてる学生さんなどは気になることだと思います。
うちにも3歳と5歳の子どもがいるので毎年インフルエンザの動向は気になっています!

みなさんはインフルエンザの予防接種を考えていますか?

今回はインフルエンザの予防接種について時期や料金などについて調べてみました!



インフルエンザの流行はいつ?

生活いろいろ

毎年11月ぐらいから流行しはじめて12月~3月にピークを迎えます。
乾燥が気になる時期とドンピシャですね。



予防接種を受ける最適な時期は?

予防接種の効果が出始めるのには約2週間~3週間かかります。
(その後5ヶ月間は効果が続くといわれています)

ですので、流行を迎える12月には免疫が出来てないのいけないので、

逆算すると・・・早くて10月、遅くとも11月中には受けておかなければいけない、というのがわかります。

※2回接種が必要な方もいます。その場合は1回目接種後2~3週間の間隔を空けて接種しなければいけないのでそれも計算して接種する時期を決めましょう。



料金は?

インフルエンザの予防接種は、任意接種で保険外診療(自由診療)となります。
ですので病院によって料金が違います。

一般的には大人が3000円前後。
子供が2500円前後が多いようです。


事前にかかりつけの病院に料金や予約方法について電話やメールで問い合わせおくのが一番いいでしょう。

sozai_28392

また、高齢者や障害者の方などについては一部自己負担の免除がある自治体や、定期のインフルエンザ予防接種の対象となる場合もあるようなので予防接種希望者は自分が住んでる自治体に一度問い合わせてみることをおすすめします。




接種回数は?

インフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりです。

  1. 6カ月以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種(2~4週間の間隔をあけて)
  2. 3歳以上13歳未満の方 1回0.5mL 2回接種 (2~4週間の間隔をあけて)
  3. 13歳以上の方 1回0.5mL 1回接種


スポンサーリンク





まとめ

インフルエンザは罹患するとしんどい病気ですし、乳幼児や高齢者の方、持病がある方にとっては命に関わる病気でもあります。

また感染力も強いので1度なると自分だけでなく、家族や友人、職場の同僚、にも感染してしまう恐れがあるため、熱が下がったあとも登校・出社制限がかかります。

予防接種をしても100%インフルエンザを予防することはもちろん不可能です。

でも事前に自分で出来る対策や予防はして、インフルエンザの流行に備えておきましょう!!


















スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ