雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

白髪は抜くと生えてこない!のウソ・ホント!?

髪の毛のトラブルや悩みで気になるのは、抜け毛、髪の痛み、白髪、クセ、多毛などだと思います。
私は元々髪の毛も多くクセっ毛で思春期の時にはまとまらない髪の毛に悩み、成人してからはずっとストレートパーマや宿毛矯正、パーマなどをかけ続け、まっさらな何もしない地毛のまますごした時は一時とありませんでした。
また一人目を出産した後は、多毛で悩んだのとは逆におでこ付近の抜け毛に悩み、今は増えてきた白髪に悩んでいます。。。トホホ(泣)

スポンサーリンク


増えてきたと言ってもまだまだ少ないとは思うけれどふとした時に気になる白髪。

先日美容室に行った際に「白髪染めしたほうがいいかな?」と聞いたところ、「まだまだしなくても大丈夫」と言われホッとしたけれど、それでもやっぱり気になる。
そういえば、美容室の人に言われたのが

「白髪は抜いちゃダメだよ。気になるなら根元の近くでcutしてね」

だったけど、それは何でなのかは理由は聞かなかったな~。

「抜くと生えてこない」、いや「抜くと増える」だったかな?昔どこかで聞いたことあったようななかったような?

というわけで今回はその「白髪は抜くと生えてこない」がウソなのかホントなのか?その真偽について調べたこと書いていきます!



白髪は抜くと生えてこない?

sozai_27422
結論から言うとこれはウソ!

白髪は抜いても増えないし減りもしない、生えてこない、ということもないそうです。

そもそも白髪が出来るメカニズムは、


  1. 髪の色はメラニン色素によってきまる
  2. メラニン色素を生成する際には、チロシナーゼという酵素が必要
  3. 老化するとそのチロシナーゼという酵素の量が減ったり、機能が低下する
  4. メラニン色素が出来なくなる
  5. 髪に色がつかなくなる = 白髪になる

です。

ということは白髪でも黒髪でも色があるかないかだけの違い、ということがわかりますね。

では何故美容室の人は「抜いてはダメ」と言ったのでしょう?

スポンサーリンク



白髪を抜いてはいけない理由は?

白髪を抜いてはいけない理由をみていきましょう!

トラブルのもとになる

白髪でも何でも髪の毛を抜くと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管に傷がつき、毛嚢炎など、頭皮の炎症を起こす原因となります。

また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると、髪の毛そのものが生えてこなくなってしまうこともありますので、注意が必要です。(ずっと抜き続けると「生えてこなくなる可能性もある」ということですね!)


抜くことが解決にはならない

白髪を見つけるとついつい抜いてしまう、という人は多いでしょう。
でも、抜くことでトラブルに繋がるし、抜いてもまた生えてくる。
結局は何の解決にもならないのです。
shiraga_woman



まとめ

白髪の原因として上記のように老化が一番に上げられますが、他に遺伝やストレス、食生活の乱れなども考えられています。
白髪を見つけた時はまずは抜かずに気になるなら根元でcut。

それでも気になるならやっぱり白髪染め、しかないと思います。

また、ストレス解消や食生活の見直しをしたりするなどの努力をすることも白髪予防や改善のひとつ、とも言えるかもしれませんね。

とりあえず私は白髪を見つけることがストレスになっているので(泣)今度美容室に行った時は思い切って白髪染めをしてもらうか自分でドラッグストアで買ってきた白髪染めをしてみようかと思います^^;


【美容に関するその他の情報】
◇「脇汗対策!あなたにおススメの方法はどれ?
◇「生姜紅茶の効果ってなに?どんな効果があるか詳しく解説!
◇「話題のパースピレックスの使い方!かゆみはある?

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ