雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

那珂川町の花火大会2018はいつ?駐車場や交通規制など地元民が解説





福岡市内から車で20分ほどにある筑紫郡那珂川町。


実はわたしの地元であるのですが、この那珂川町では毎年花火大会『祭りなかがわ』が開催されています。


福岡の花火大会と言えば、大濠や筑後川が有名ですが、この那珂川町の花火大会も近年人気らしく、『乗換案内のジョルダン』では福岡県の花火大会の人気ランキング第5位に選ばれていました^^


そんな那珂川町の花火大会『祭りなかがわ2018』の開催日程と、駐車場や交通規制など情報など詳しく書いていきます。



スポンサーリンク


那珂川町の花火大会『祭りなかがわ2018』の詳細について

詳細について、下記項目ごとにまとめてみました。

  1. 日程と時間
  2. アクセス方法
  3. 駐車場について
  4. 交通規制について
それでは1つずつご紹介していきます。


1.日程と時間


2018年8月18日(土)に開催されます。


以下、詳細をまとめました。



祭りなかがわ詳細
  • 祭り会場 : 福岡県筑紫郡那珂川町上梶原 梶原運動広場および安徳南小学校グラウンド
  • お祭り開始時刻 : 15時~
  • 盆踊り : 19時~(1時間程度)
  • 打上場所 : 福岡県筑紫郡那珂川町仲2-5-1 ミリカローデン那珂川近隣の田んぼ
  • 打上時刻 : 20時20分~21時まで
  • 打上数 : 4000発
  • 雨天時 : 翌日に順延(翌日も荒天の場合は中止)
  • 昨年の人出:約5万人






お祭り会場と打上場所は別なので注意して下さい!


もちろんお祭り会場から花火は見えます^^


ちなみに、お祭り会場の梶原運動広場から打上場所のミリカローデン那珂川までは、徒歩で約25分ほどかかります。



2.アクセス方法(公共の交通機関)



当日は、博多南駅から現地までのシャトルバス(有料)が運行する予定です。


詳しい時間などは決まっていませんので、通常の公共の交通機関を使ってのアクセス方法を記載しておきますね。


博多南駅までの交通機関は、新幹線とバスの2つ がありますが、私個人的には新幹線がおすすめです!


ワンコイン内(300円)で新幹線に乗れますし、博多駅から博多南駅までは停車駅がありませんので、遅延する心配がありません。


また、車内は涼しく快適でトイレもあります。


本数が少ないのが難点ですが、所要時間は約10分ほどなので、あっという間に着きますよ^^



  • 新幹線(博多発)の時刻表 →
  • 新幹線(博多南発)の時刻表 →




最寄駅からの経路です。


①博多駅から(新幹線+西鉄バス)

  1. 博多駅 ⇒ 博多南駅(約10分)片道¥300
  2. 博多南駅 ⇒ コットンヒルズ那珂川ハイツ南(約13分)片道¥220
博多駅から新幹線で博多南駅へ、博多南駅で西鉄バスに乗り換え、という経路です。


西鉄バスのHP →


②大橋駅から(西鉄バスのみ)

  1. 大橋駅 ⇒ コットンヒルズ那珂川ハイツ南(約41分)¥420
西鉄バスのみの経路です。所要時間が長いですが乗り換えなしで行けます。本数が少ないので注意して下さい。


西鉄バスのHP →


ちなみに博多南駅から会場までは歩くとなると、約40分近くかかります!


体力に自信のある大人ならいいですが、坂道もありますので、小さいお子さん連れの方は厳しいかと思います。




スポンサーリンク


3.駐車場について



駐車場は、町内の公共施設

  • 一部の小学校
  • 中学校
  • 那珂川町役場
などを解放する予定です。


料金は無料です。


しかし例年早い時間から満車 となり、大変混雑しています。


車での来場は避けた方がいいでしょう。




4.交通規制について



お祭りの会場付近、花火打ち上げ箇所周辺付近で交通規制を実施する予定です。



お祭りの会場付近、打ち上げ箇所付近は道も広くなく、片側一車線や一方通行も多いため、Uターンも難しい場所ばかりです。


田んぼも多くガードレールや街灯が少ない場所も少なくないので、車の運転に慣れていない方、大きい車の方、夜道の運転が苦手な方・・・などは、十分気をつけて下さい!





お祭りと言えば・・・浴衣!


ここの浴衣、レトロで可愛くてめちゃ好みです^^



男の子には甚平、どうでしょうか?





では次に実際に行った方の口コミをご紹介しますね。


祭りなかがわに行った方の口コミ

博多から電車ですぐ行ける那珂川町の花火大会です。盆踊りやステージショーも開催され、お祭りムード満載な感じですね。博多駅からは、特急料金不要で乗れる珍しい新幹線に乗って行きましょう。


福岡の郊外にある小さな町の祭りながら、毎年4,000発もの花火が打ち上げられる中規模の花火大会です。始まる時間が20:20からとやや遅いので、就学前の子供にはお眠になるかもしれません。


祭りなかがわは、博多からすぐ近くで行ける花火大会です。規模は大きなものではないですが、格安で乗れる珍しい新幹線ですぐ行けるのが便利です。


水稲耕作者のご理解を頂き、会場北東側の水田と会場に隣接する那珂川南中学校グラウンドから上げています。早めに専用の無料駐車場に停めて、シャトルバスで会場に19:30までに行けば余裕で楽しめますよ。



満足している方のコメントが多かったです^^


地元民としてホッと一安心♪




那珂川町では毎年10月にハロウィンイベントも行われています↓
ハロフェス2018~那珂川市誕生祭~2018年10月21日(日)

※画像は許可を頂いていてお借りしています。無断転用は遠慮願います。



まとめ

いかがでしたでしょうか?


  • 2018年8月18日(土)20:20から花火が打ちあがる
  • 会場付近は交通規制が行われる
  • 会場へはシャトルバス(有料)がおすすめ
  • お祭りは15時から開催されている
  • 駐車場はすぐに満車になる

私は毎年見に行っているのですが、実家があるので、そこに車を停めて実家から花火を見ています。


子どもが小さいのもあって中々祭り会場まで行くのはためらっていたのですが、もう息子も小学校三年生。


下の子も幼稚園の年長さんなので、今年はじいじも引き連れて会場まで足を運んでみようかと思っています^^


出店にゲームに花火・・・と、子どもたちは絶対に喜びますよね!


駐車場やシャトルバスの情報については分かり次第追記していきますので、また近くになったら見ていただけたら・・・と思います^^

スポンサーリンク




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ