雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

「暁」の意味とは?名前にぴったりの素敵な漢字だった!



娘が生まれた時につけたかった漢字に『暁』があります。


字面も好きだったし、かっこいいよな~と思ったのですが、あまりにも男っぽすぎる・・・という家族の意見があり結局使わず。


でももし三人目が生まれ、その子が男の子だったらつけていただろうな~というぐらい好きな漢字です^^


そこで今回は、この「暁(音読み:ギョウ・訓読み:あかつき)」という漢字について、意味や読み方、名前の使用例など徹底的に調べてみました!


暁という漢字を使って名付けをしたい人にとって、とても役に立つと思いますので是非最後までご覧下さい^^


スポンサーリンク

「暁」という漢字について

「暁」という漢字について、以下の項目ごとに解説していきますね。

  1. 暁の意味とは?
  2. 暁を使った単語やことわざ
  3. 暁を使った言葉や例文
  4. 暁の読み方
  5. 暁を使った名前の例
それでは1つずつみていきましょう!



1.暁の意味とは?



という漢字には、以下のような意味があります。


  • 夜明け
  • 太陽が昇る前のほの暗いころ
  • 待ち望んでいたことが実現する
  • 悟る
  • 明らかにする

「日」と「尭(ギョウ)」で成り立つ漢字である暁。


太陽を表す「日」、たかい、けだかいという意味の「尭」、この2つから太陽が高く上る という意味を表すようになりました。


いい意味ばかりですね!


明るい未来、かしこい、夢の実現、など自然といいイメージが浮かんできます。



では次に、「暁」の意味をもっと知るために、暁を使った言葉をご紹介していきます。

2.暁を使った単語やことわざ

「暁」を使った言葉をご紹介します


「暁」を含む単語
  • 暁鐘(ギョウショウ)
  • 夜明けに鳴らす鐘、新しい時代の始まりを告げ知らせるもの

  • 暁星(ギョウセイ)
  • 夜明けの空に消えずに残っている星

  • 払暁(フツギョウ)
  • 夜明け、明け方、あかつき、黎明

  • 通暁(ツウギョウ)
  • 夜どおし、ある物事に精通していること



「暁」を含む故事・ことわざ
  • 春眠暁を覚えず
  • 春の夜は眠りやすく、つい寝過ごしてしまう

  • 春眠 暁を覚えず
  • 男性は25歳ぐらいまでが成長期である



いい年齢の管理人ですが、ここに挙げた言葉で知っているのは「春眠暁を・・・」だけで、他の言葉は知りませんでした^^;


まぁ中々「暁鐘」や「早暁」など、普段の会話で使う機会は中々ないと思いますが、響きも美しいし、意味は知的だし、小説の中などに出てきそうな言葉ですよね。



では次に、暁を使った言葉や例文についてみていきましょう。




3.暁を使った言葉や例文



暁を使った言葉で最初に思い浮かぶのは「成功した暁には」という言葉ではないでしょうか?


「暁には」という言葉には、

物事が成功・実現・成就・完成した時点を指す表現。

引用元:weblio辞書「暁には」



という意味があります。


暁の元々の意味も併せて考えると、「暁には」とは、いい意味で使われる言い回しであると推察されます。


つまり、「失敗した暁には・・・」、「試験に落ちた暁には・・・」などと言う風に、悪いイメージでは使わない、ということです。


「暁には・・・」を使うとしたら、


「暁には」を使った例文
  • 「成功した暁には、貴方にも必ずお礼をします」
  • 「当選した暁には、必ず公約を実現します」
  • 「私が歌手デビューした暁には、家を買ってあげる」


このような感じで使います。


日常生活ではあまり使わない言葉かもしれませんが、何かを成し遂げようとする時、目標を掲げる時、など人生の節目節目で使う重要な意味を持った言葉だと思います。



それでは次からは、暁の読み方についてもっと掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク


4.他にも色々ある暁の読み方



暁の音読みは「ギョウ」 、訓読みは「あかつき」 ですが、この漢字を名前で使う場合、もっとバリエーションが広がります。


このように、通常の音読み・訓読み以外に人の名前に使われる漢字の読み方のことを『名乗り』 と言います。


暁はこの名乗りが豊富にあるので、名前に使いやすい漢字の一つ、と言えると思います。



暁の名乗り
あきら、さとし、さとる、あき、あけ、とき、とし、かつ、きょう


ではここで、男女別に暁を使った名前の例をあげてみます。



5.暁を使った名前の例



男女別の名前の例です。


男の子の名前
  • 暁(アキラ)
  • 暁(サトル・サトシ)
  • 暁(キョウ)
  • 暁生(アキオ)
  • 暁人(アキト・アキヒト)
  • 暁斗(アキト)
  • 暁彦(トシヒコ)
  • 正暁(マサトシ)
  • 暁善(カツヨシ)
  • 和暁(カズトシ)
  • 朋暁(トモアキ)
  • 千暁(チアキ)


女の子の名前
  • 暁(アキラ)
  • 暁穂(アキホ)
  • 千暁(チアキ・チサト)
  • 暁音(アカネ)
  • 暁子(アキコ・サトコ・キョウコ)
  • 暁美(アケミ・カツミ)
  • 暁菜(アキナ)
  • 暁里(アカリ)
  • 暁葉(アキハ)


漢字の持つイメージから、男の子にも女の子にも比較的名前に使いやすい漢字と言えることが出来ます。


「暁」一文字だと男の子向け・・・ですが、私個人的には女の子でも全然アリだと思っています。


女の子で「暁(アキラ)」ってかっこいいですよね!



名付けに関してはこちらをご覧下さい^^

『名付けの基本ルール!これだけは知っておきたいポイントや注意点』






スポンサーリンク


おまけ

「あかつき」・・・と聞いて思い浮かぶものと言えば、金星!ではないでしょうか?


金星は、太陽の次に明るいことから「明るい星=明星(ミョウジョウ)」 と呼ばれるようになりました。


また、明け方と夕方にのみ観測できることから「明けの明星」、「宵の明星」 とも言われています。


この明け方に観測できる金星の探査機の愛称が「あかつき」なのです!


このあかつきの正式名称は金星探査機PLANET-C(プラネットシー)。


2010年5月、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が打ち上げました。


この金星の探査機「あかつき」だけでなく、月の衛星は「かぐや」、宇宙ステーション補給機は「こうのとり」と、名前には色々な意味や願い事、希望が込められていることがわかります。



あかつきの動画があったので貼っておきます↓



まとめ

いかがでしたでしょうか?


  • 暁の意味にはポジティブなものが多い
  • 名乗りが豊富で名付けに使いやすい

ということがわかりました。


「暁」という漢字が好きだな~と単純に思っていましたが、調べてみると予想以上にいい意味で素敵な漢字だということがわかり、嬉しい発見でした^^


自分の子供の名前に・・・というのはもう無理なので、遠い将来孫が生まれた時にでも、遠まわしに提案してみたいと思います。(もちろん無理強いはしません~)

スポンサーリンク




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ