雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

つわり中でも食べやすいもの!私のおすすめ10選


cd035621f33520eb5b1cad97efc7aefa_s

妊娠中に訪れる”つわり”

まったく症状がない人もいるみたいですが、妊娠してから出産するまで続くぐらい酷い人もいるらしく、その症状の出方も人によって様々。



私も一人目と二人目では微妙に症状も違い、すごく苦しんだ思い出があります。


今も「三人目・・」という願望が少しある私ですが、妊娠・出産自体はまったくいいのですが、あのつわりを思い出すと躊躇してしまいます。


私のつわりの症状としては船酔いみたいな状態が24時間続いたのですが、その症状も波があり、ずっと一定ではありません。



寝起きや空腹時、バスや車など乗り物に乗っている間は酷くなります。



そして食の好みも変わり、今まで好きじゃなかったものを好んで食べるようになったり、逆に好きだったものが食べられなくなりました。


また、空腹時の吐き気がものすごく酷かったので、空腹にならないよう常に食べ物を食べていたので、あっという間にブクブクと・・・涙目



と話がそれましたが、そんなつわりに苦しんでいる方の参考になれば・・・と私が実際に試して良かったつわり中でも食べやすいものを書いていきます!



「何を食べていいのかわからない・・」
「どんな物ならすっきりするんだろう・・」




と悩んでいる方は是非覗いてみてくださいね^^

スポンサーリンク

つわり中でも食べやすいもの!私のおすすめ10選

それでは早速、私のおすすめの食べ物をご紹介していきます!

1.酢の物

3e484cccf40403a95f16e557845e399d_s

妊娠中は「酸っぱいものが欲しくなる・・」 と言うとおり、私も酸っぱいものを良く好んで食べてました。


普段は特に酸っぱい物は好物ではないのですが、つわりの時はあの酸味が喉や胃の不快感をとってくれていたように思います。


特に夏のつわりの時には、温かい食べ物はとても受け付けませんでしたので、冷たい酢の物はとても良く食べました。


夏場は大量に作ってそれを2~3日かけて消費する・・・といった具合です。




きゅうりと酢はとても相性も良く、わかめやしらすなども入れたら栄養的にもばっちりです。

とにかくまずは酸っぱいものから挑戦してみて下さい!



酸っぱくてさっぱりしたピクルスもおすすめです^^
『ピクルスにすると美味しい野菜!私のおすすめはコレ!』


2.ちらし寿司とガリ

775e6111ad35c665818b7e5da47fc08f_s

つわりで酷い時にスーパーに行った際、購入してハマったのが「ちらし寿司とガリ」 でした。


これも”酢”つながりですね^^


温かい出来たてのご飯はあまり入らないのですが、冷たいちらし寿司はなんなく食べることが出来ました。




ガリも普段お寿司屋さんに行ってもあまり食べないのですが、つわり中はぱくぱく食べられました。

あの歯ざわりもとても良かったです。


ただ酢飯つながりで握り寿司も・・といきたかったのですが、妊娠中は生ものは控えた方がいいのでやめました。

皆さんも気をつけて下さい。


3.梅干+豆腐+しらす丼

f26b4675beb3bfb5a7bbbe5d1cfd6951_s

これは私の創作どんぶりです^^;

とにかく食べられそうなものをご飯の上に乗っけて食べました。


乗せる物ははその日の冷蔵庫にあるものによって違うのですが、


  • 梅干
  • しらす
  • 豆腐
  • ねぎ
  • ごま
  • おかか
などなど好きにトッピングして、最後に醤油をかけて混ぜて食べます。


あまり見た目は綺麗じゃないかもしれませんが、食べられるものを食べられる時に・・・がつわりを乗り切るコツでもあります。


是非一度試してみてください!

4.スイカ

540124ae3ada57f6bfdf985a9dcff8a8_s

冬にはお目にかけない”スイカ”

なので夏につわり真っ最中!という方にはスイカをおすすめします!


あの冷たさと歯ざわりと味が何とも言えず、3食スイカ、という日もあったぐらいスイカを食べていました。


冷たいものは体を冷やすので、妊婦さんにはNGと言われていますが、気持ち悪くて食事が取れない方がNGだと私は思います!


特につわり中は気持ちが悪すぎて水分も摂れず、気が付けば脱水状態! という方もいらっしゃいます。


スイカは90%が水分で出来ているので、水分補給にはうってつけ。


またカリウムが含まれているので、利尿作用がありむくみなどにも効果があります。


まさに妊婦さんにはぴったりの食べ物と言えるのではないでしょうか??

スポンサーリンク


5.柑橘系のキャンディやグミ

これは主に、空腹防止対策のために常に持ち歩いていた、私のマストアイテム!!

寝起きや仕事中、バスや電車の移動中など、空腹からの気持ち悪さが襲ってきた時や襲ってきそうな時に、ポイと口に入れていました。


味はやはり柑橘系がベスト!


空腹から気持ち悪さを感じる人は多いので、バッグの中に携帯しておく、会社の机の中に常備しておく、などしてみて下さい。

私がはまっていたものです↓↓↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かむかむ レモン ボトル(120g)
価格:410円(税込、送料別) (2016/11/21時点)




6.チョコミントのアイス

ca4bc00af4d25faa48912a9031f093d4_s

冷たいものは比較的食べられたのですが、バニラやストロベリーなどのアイスは甘すぎてNGでした。


でも、”チョコミントのアイス” はOK!


あのスッーと爽快感がある味がきっと良かったのでしょう。


糖分が多いので食べすぎないよう気をつけてはいましたが、どうしても食べたい時などあるんですよね・・・(自分には甘い。汗)


1日1個、など数を決めておくのがいいと思います^^


7.ミニおにぎり

9dd0f6a928fb67141e741160bd2436d2_s

「ミニサイズのおにぎり」もおすすめです^^


主に空腹時対策のためのアイテムなのですが、キャンディなどと一緒で”ミニサイズ”だと人目につかないようパクリできます。


まぁさすがにバスや電車に乗ってる時は食べられませんが、仕事中ロッカーに行って1個・・・などということをよくしていました。



家でも、朝は比較的気分がいいので気分がいい内にミニサイズのおにぎりを作っておき、お腹が空いたりしたら食べていました。


気分が悪くなってからでは、作るのもおっくうですからね^^;


また大きいサイズのおにぎりだと、全部食べきれなかったり見た目から「うっっ」となってしまう場合もあります。


小さめ小さめ・・で作ってみてください。


8.冷やし中華

3f2207f5987af5c4f1f425ea144505de_s

麺類はあまり食べたいと思わなかったのですが、”冷やし中華” だけは違いました。


たぶん甘酸っぱいあのタレが良かったのではないかと思います。


冷たいから・・とざるうどんやざるそば、そうめんなども試しましたがどれもアウトでした。

うどんはあの麺の太さが・・・そうめんはあの味の無さがダメな原因だったのでは?と思います。


難しいですね^^;


9.柑橘系の粒入りジュース

なかなか自動販売機では売っていないのですが「柑橘系の粒入りジュース」 もおすすめです^^


”粒入り” というのがポイントで、この粒がお腹を少し満たしてくれるので、空腹時のあの気持ち悪さを軽減してくれたように思います。


また喉越しもいいんですよね~!


100%果汁の柑橘系ジュースでもいいのですが、この粒入りジュースも是非試して欲しいと思います。


ただ、この記事を書いていた時、久しぶりに粒入りジュースを飲んでみよ~と思ったので、スーパーやコンビニ、自動販売機を覗いたのですが、なかなか見つけることが出来ませんでした・・汗


時期的なものなのでしょうか??(今は11月・・・)


楽天では売っていましたので参考までに貼っておきます^^



ちなみに、私は普段はジュースはまったく飲みません!子供の頃からそうで、レストランに行ってもジュースよりお水・・という子供でしたので、妊娠してからこんなにジュースを飲むようになるとは・・・と自分で自分にびっくりでした^^;



10.炭酸

08e275e46026620d4f0d8f8af28af7ea_s

これも良く聞く話だと思いますが、つわりの時”炭酸” がとてもすっきりします。

前述したように、ジュースが苦手な私は同じように炭酸飲料も苦手で、コーラなども殆ど飲んだことがなかったのですが、つわりの時は炭酸が大好きになりました!


ただ市販の炭酸ジュースは糖分が気になったので、生協の炭酸水をケースで注文して飲むようにしていました。


味があるほうが飲みやすいので、その炭酸水に100%果汁のオレンジジュースを混ぜたり、しょうがシロップを入れてジンジャーエールっぽくしてみたり、、、と良くしていました。


友人はあまりにもハマりすぎて、自宅で炭酸水を作る「炭酸メーカー」 を買ってしまったそうです^^;


まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうやって見てみるとポイントは、

  1. 冷たいもの
  2. 味が濃くてもダメ、無さ過ぎてもダメ
  3. 歯ざわりや喉越しが重要
だったのではないかと思います。

初めての妊娠の時は、母子手帳なんかを見て「栄養をちゃんととらなきゃ・・」と思い、つわりで偏った食事になった自分に罪悪感を感じたものです。


「今日も冷たいものばかり食べてしまった・・・」


といった感じに。


でも、何も食べられない、口にしないよりはマシです。


毎日毎日フライドポテトを1kg食べる!


とかするわけじゃありません。笑


炭酸ジュースとポテトしか食べられなかった日があっても、それはしょうがないことです。


中には妊娠後期までつわりが続く妊婦さんもいますが、私は安定期に入ったらウソみたいにつわりは治まり、何でも食べられるようになりました^^


「これしか食べられなかった・・」



ではなく、



「今日はこれだけ食べられた!」


と明るい気持ちで乗り切って欲しいと思います。


また、「この食べ物も良かったよ!」 というのがありましたら、是非教えて下さい^^

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ