雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

節句の意味って何?いくつあるか知ってますか?

節句と聞いて思い浮かべるのは、桃の節句ですか?それとも端午の節句でしょうか?

私はこの2つしか思い浮かばなかったのですが、ふと調べてみたら、その他にも節句ってあったんですね!

恥ずかしながらアラフォーのこの私、全然知りませんでした~^^;


155c1c3413bd2ef8085ba74edc44382d_s
なので今回は節句の意味について、また節句が全部でいくつあるのか調べて書いていきます!

スポンサーリンク


節句の意味

まずは節句の意味から見ていきます。

日本の暦の一つであり(「暦」も参照)、伝統的な年中行事を行う季節の節目(ふしめ)となる日。日本の文化・風習。節供(せっく)、古くは節日(せちにち)とも。

引用元:wikipedia

この日には、昔、日本の宮廷において節会と呼ばれる宴会が開かれていました。
1年間にわたり様々な節句が存在しており、そのうちの5つを江戸時代に幕府が「公的な行事・祝日」として定めました。

それが“五節句”です。

節句に飾られる人形(雛人形、五月人形など)は、節句人形と言われています。
hinamatsuri_odairi_ohina

五節句とは?

五節句とは以下の5種類のことです。
ちなみに見出しは「漢名」で書いています。

※漢名=動植物などの、中国での名称のこと。

1.人日(じんじつ)の節句

1月7日。
和名を七草の節句という。

古来の中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていました。そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていたことから1月7日は「人日の日」と言われています。

スポンサーリンク




2.上巳(じょうし)の節句

3月3日。
和名を桃の節句・雛祭という。
「上巳」とは上旬の巳の日、という意味であり、元々は3月上旬の巳の日であったが、古来中国の三国時代より3月3日に行われるようになったと言われています。



3.端午の節句

5月5日
和名を菖蒲の節句という。

text_kodomonohi

旧暦では午の月は5月にあたります。この月の最初の午の日を節句として祝っていたのち、5が重なるこの月の5日が端午の節句の日になったといわれています。
また「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、元々「端午」は月の始めの午の日のことだったそうです。



4.七夕(しちせき)の節句

7月7日
和名を七夕(たなばた)の節句という。
七夕は日本だけでなく、中国、台湾、韓国、ベトナムなどでもお祝いをします。



5.重陽の節句

9月9日。
和名を菊の節句という。
陽数の9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれています。

flower_kiku


まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんが知っている節句、知らなかった節句、あったと思います。

私は七夕も節句だったなんて知らなかったし、お正月の七草粥を食べるあの日も節句だったなんて全然知りませんでした~^^;

意味も“季節の節目となる日”ということだったんですね。

ただひな祭りしたり、こどもの日に柏餅食べたりするだけじゃなかったんだな~と反省です。笑

またせっかく日本に生まれたのでこういう行事を大事にしていきたいなぁ~と改めて思いました。

そして楽しむ心の余裕を持ちたいと思います^^;


【その他の年間行事情報】
2016年の十五夜はいつ?毎年同じ日じゃないって知ってた?

十五夜の意味と由来!あなたはちゃんと説明できますか?
七五三!神社へのお参りはどこがいい?

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ