雑学・健康・九州(主に福岡)の地域情報、生活や子育てに役立つ情報をお届けしています^^

バターコーヒーのダイエットブログ!2週間試したリアルな結果を公開



先日ママ友とバトミントンをしに行ったのですが、プレー中の写真をママ友が撮っててくれてまして。


それをこないだ送ってくれたのですが、その私の姿に驚愕!


シルエットが、お腹が・・・やばい!


もうすぐ春になるし薄着の季節になるということで、真剣に痩せよう!と決意したのですが、食事制限や運動は正直難しいので、気になっていたバターコーヒーダイエットを試してみることにしました。


バターコーヒーダイエットを2週間試してみた結果は?
そもそもバターコーヒーとは何か?
バターコーヒーダイエットで本当に痩せるのか?



など、書いていますので、最後までご覧下さい。


スポンサーリンク




バターコーヒーダイエット実践のマイルール



まずは、私なりのルールを以下の通りに決めてみました。


マイルール
  • 朝食代わりにバターコーヒーを飲む
  • 昼食と夕食は普通に食べる
  • なるべく糖質(特にパン)は避ける
  • 夕食は19時までにとる



ゆる~いルールですが、パンやご飯が大好きな私にとっては結構きついルールです。


でも一生このルールではないですからね!


まずは2週間!これで頑張ってみることにしました。




また、バターコーヒーは、以下のように作ります。

  • バターはグラスフェッドの無塩バターを使用する
  • 材料は、コーヒー、バター大さじ1杯、ココナッツオイル1杯
  • 攪拌にはブレンダーを使用し、しっかり混ぜ合わせる

ただこのグラスフェッドバターが曲者でして、近所のスーパーには売ってません。


というわけで楽天で購入することに・・・


こちらが購入したものです↓



バターコーヒーで使うMCTオイルとセットになっていたのでちょうどいい!と思い購入しました。


ちなみに上記の中の「グラスフェッド」 について少し・・・


「グラスフェッド」とは?

「グラスフェッド」 には”牧草飼育” という意味があります。


栄養価の高い牧草のみを食べた牛さんの乳から作られたバターを『グラスフェッドバター』と言い、その牛さんのお肉は『グラスフェッドビーフ』と言います。

  • グラスフェッドバター
  • ダイエットに良いとされる中鎖脂肪酸が含まれていて、カロリーも低い


  • グラスフェッドビーフ
  • 牧草以外(穀物や化学肥料など)を与えられた牛肉(いわゆる霜降り肉)より、低脂肪で低カロリーで柔らかい赤身肉が特徴で、質の高い栄養素が豊富、と言われています



いいものを食べた牛のお肉や乳もイイ!ということでね。



スポンサーリンク


バターコーヒーのダイエットブログ!2週間の記録



結果から書きます!

実践前(2018年3月日AM6:30計測)



  • 体重 ・・・ 57.2kg
  • 体脂肪率 ・・・ 33.5%
  • BMI ・・・ 22.3
  • 内臓脂肪レベル ・・・ 5



実践後(2018年3月日AM6:30計測)



  • 体重 ・・・ 56.2kg(kg)
  • 体脂肪率 ・・・ 32.8%(%)
  • BMI ・・・ 22.0
  • 内臓脂肪レベル ・・・ 4

体重-1.0kg、体脂肪率-0.7%


でした。


日々の記録については、以下の通り表とグラフにまとめてみました。



希望としては-2.0kgいって欲しかったのですが、そんなに甘くなかったですね・・・泣


それでは次に、このバターコーヒーダイエットの私なりの感想をまとめてみましたのでご覧下さい。


スポンサーリンク



バターコーヒーダイエットの感想

私なりの感想をまとめてみました。


  • バターコーヒーダイエットは初期費用がかかる
  • 後半、コーヒーが胃にもたれる感じがあった
  • 吹き出物が増えた
  • 集中力upや頭が冴える感じはある
  • お腹が満たされない日があった
  • 便通は良い
  • 継続すればダイエットの効果はあると思う

朝食をバターコーヒーだけにする・・・っていうのは意外にも耐えれたのですが、予想外だったのは、胃もたれと吹き出物でした。


自分で胃腸が弱い、という自覚はなかったのですが、もしかしたら胃腸が弱く、空腹の状態でのコーヒーはあまり良くなかったのかもしれません。


また、吹き出物ですが、普段私は吹き出物が出来てもあごに1個か2個・・・なのですが、今回おでこにたくさん出来てしまって、明らかに今までと違うお肌の感じ・・・


季節の変わり目や体質の変化など偶然が重なった可能性もありますが、バターコーヒーを止めてからはおでこの吹き出物は減少傾向。


これはバターのせいなのか。コーヒーによる胃もたれからの不調がおでこに吹き出物として現れたのかわかりませんが、予想外の出来事で、私的には継続するのが難しい理由となりました。



では最後に、バターコーヒーダイエットとはそもそもどんなものなのか?について書いていきます。


バターコーヒーダイエットとは?



バターコーヒーダイエットについて、簡単に説明していきますね。


バターコーヒーダイエットとは?
アメリカの起業家デビット・アスプリー氏が考案したダイエット方法です。


デビット氏は、バターコーヒーと食事法を実践したところ、150kgもあった体重が100kg以下にまで落ち、さらにIQが20ポイントアップしたと著書で記しています。


この著書の内容を簡単にまとめると、

  • 朝食や間食代わりにバターコーヒーを飲む
  • バターはグラスフェッドの無塩バターを使用する
  • 朝のヨーグルトはNG
  • 鶏肉は良くない、良質な肉(グラスフェッドビーフ)がいい
  • 小麦、とうもろこしはNG
  • 調理法は生か茹でる
  • 炭水化物は夜に少量
  • 運動は週に1回(毎日はNG)
  • きのこ、にんにくはNG
  • 豆類もNG(納豆などの発酵食品はOK)
  • 果物は少なめ、野菜はたっぷり
  • 夕食はランチから6時間以内にとる
  • 作業効率や集中力が上がる
などです。


彼の著書はこちらです↓




結構明確に厳しいルールが設けられていますね。


正直、この食事内容を実践するのは難しい!というのが私の感想です^^;


育ち盛りの子供たちにこのメニューはNGだし、私だけ別メニューというのは面倒くさい少々無理な話・・・


なので、私なりのルールを決めてみたのですが、うーん・・・難しいですね。汗



まとめ

いかがでしたでしょうか?


バターコーヒーダイエットについて、また実際に実践した私の記録と感想をまとめてみました。


朝ごはんのカロリーが押さえられるのでダイエット効果もあると思いますし、満腹にならないので頭が冴える感じはあります。


なので、継続していきたかったのですが、吹き出物と胃もたれが・・・涙


残念ながら、私の体質には合わないダイエット方法だったのかもしれません。


これからも私に合ったダイエット方法を模索していきたいと思います!

スポンサーリンク




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人について



管理人:よしこ
福岡県出身福岡県在住
子供二人を子育て中の30代(専業主婦)

アーカイブ